プチプラコーデを高見えさせるコーチのバッグの魅力

35歳からはプチプラ服に1点豪華なバッグを追加して

シンプルなプチプラコーデのポイントに、ブランドバッグを投入してみて。出典:WEAR

コスパ服でつくるシンプルコーデが定番化した今、人気なのが週4ブランドとも呼ばれる「UNIQLO(ユニクロ)」や「GU(ジーユー)」、「ZARA(ザラ)」などのプチプラブランドです。

ただ、35歳以上になると、全身ユニクロなどのただのプチプラコーデでは物足りない、プチプラは好きだけれど安っぽく見えるのは避けたい……という人も増えてくるのではないでしょうか? 

プチプラ服を高見えさせるには、バッグや靴などの長く使える「ファッション小物」に、長く愛されるブランドアイテムを投入して、「1点豪華」にするのがおすすめです。

とくにバッグならば、スタイリッシュなのはもちろん、実用的な面から言っても取り入れやすいですよね。

なかでも、コスパのいいブランドバッグとしてオススメなのは、「COACH(コーチ)」です。デザイン性だけでなく、丈夫で長持ちすることでも有名で、あまりにも雑な使い方をしなければ、一般的に15年は使用できると言われていて、コスパ面でも人気です。

ブランドイメージとしても、品が良く、どこかデキるオンナっぽさがあり、実際、機能的なデザインが多く使い勝手も抜群。実際、コーディネートに取り入れた例を見てみましょう。

ブランドバッグでプチプラコーデが高見えする3つの実例

WEAR

出典:WEAR

こちらは、ザラのニットワンピースに、コーチのアニマル柄のショルダーバッグを合わせたスタイリング。全身グレーで大人っぽく纏めたコーデに、アニマル柄のバッグがアクセントとして効果を発揮。1点豪華主義が、大人の余裕を感じさせます。

WEAR

出典:WEAR

こちらは、ザラのブラックのワイドパンツに、コーチのショルダーバッグを合わせて、モードに決めています。モコモコ素材のコートとブラックの革バッグの質感が、スタイリングを格上げしてくれています。

WEAR

出典:WEAR

GUのホワイトのローゲージニットに、コーチのアニマル柄のショルダーバッグを持ってきたコーデです。ベレー帽を合わせたホワイト×ブラックのモノトーンコーデに、アニマル柄のバッグでアクセントを運んできています。

今回は、通勤はもちろんオフの日にもぴったりの、プチプラ服を高見えさせてくれるコーチのバッグを5点ピックアップ! 早速チェックしてみて。

暗くなりがちな冬コーデを明るく彩る白のEdie(イーディ)

COACH

バンダナ リベット イーディー  ショルダーバッグ 縦23cm x 横29cm x マチ12cm 7万5600円(税込)/COACH(コーチ)

軽量かつ、傷が付きにくいペブルレザーで人気のバッグ「Edie(イーディ)」。ホーボー型シルエットがスタイリッシュです。今シーズンはバンダナ柄がデザインされたリベット付きで、ロックなテイストが大人の余裕を感じさせます。内側にファスナー付きポケットや、携帯電話用ポケット、多機能ポケットが備えられており、機能性も抜群なのが嬉しい。ブラックやグレーといったダークカラーで纏めがちな冬コーデに、ホワイトのバッグが明るさをプラスしてくれます。

3種のレザーが高級感を醸す、Drifter(ドリフター)

COACH

ドリフター キャリーオール ミックスドレザー 縦22.5cm x 横37cm x マチ15.5cm 9万9360 円(税込)/COACH(コーチ)

70年代のコーチバッグからインスパイアされたバーハンドルと、スムース・ペブル・スエードといった3種のレザーをミックスした「Drifter(ドリフター)」は、シンプルモダンとクラシックが共存する大人バッグ。コーチのアイコンにもなっている「ターンロック」を、スクエアメタルにあしらうなど随所にブランドのこだわりが感じられます。今季トレンドのミリタリーを洋服で取り入れことに抵抗がある方も、バッグなら気負わずにトライできます。

ホリデーシーズンに持ちたい、新作のBrooklyn(ブルックリン)

COACH

ブルックリン キャリーオール  縦19.5cm x 横28.5cm x マチ12cm 8万4240円(税込)/COACH(コーチ)

11月に発売したばかりの「Brooklyn(ブルックリン)」。ペブルレザーにスクエアシルエットは、NYのワーキングウーマンをイメージした新作バッグです。コーチのアイコニックなターンロックがアクセントになっています。取り外し可能のストラップが付いており、斜め掛けもできるので、ママにもぴったり。ホリデーシーズンにぴったりの真っ赤なバッグで、気分も上がりそう!

落ち着いたブラウンバッグ、Nomad(ノマド)

COACH

コーチ ノマド ホーボー  縦30.5cm x 横34.5cm x マチ9.5cm 8万4240円(税込)/COACH(コーチ)

人気のホーボーバッグ「Nomad(ノマド)」に、斜めがけできるクロスボディーサイズがこの秋登場しました。もちろん肩掛けも可能です。内側にファスナー付きポケット、携帯電話用ポケット、多機能ポケットが付いており、機能面も充実。バーニッシュ加工されたグラデーションレザーがヴィンデージ感を醸し出し、まさに大人のチョイス。ブラウンカラーなら、落ち着いた印象を与えてくれます。

人気のアイコンバッグSwagger(スワッガー)はカーキで!

COACH

コーチ スワッガー 縦20cm x 横27cm x マチ14cm 8万4240円(税込)/COACH(コーチ)

コーチのバッグシリーズの中でもアイコンバッグとして安定して人気なのが「Swagger(スワッガー)」。この秋はバーニッシュ加工を施したレザーで登場。取り外し可能のストラップが付いており、ハンドバッグとしてはもちろん、肩掛けで使用することもできます。トレンドのミリタリーテイストにもマッチする、キーカラーのカーキで決めてみては?

以上、いかがでしたか?

もともとコーチはNYのマンハッタンで創業したブランドで、働く活動的な女性を対象としているので、通勤にぴったりな使い勝手のいいバッグが揃っています。セレブの愛用者が多いことで若い女性のイメージもありますが、大人が持てるデザインのものも多くあり、年齢にかかわらず幅広い女性に愛されています。

ブランド品だけれど実はお手ごろな価格帯も多く、アウトレットや免税店でも取り扱いがあるのでコスパ面も安心。実際、楽天などのWEB通販で一番検索されているブランドがコーチというデータもあるようです。シーズンを限定せずに長く使えるバッグで、プチプラアイテムを格上げしてみては?

=====================
【取材協力】
COACH(コーチ)
=====================